そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

道程

道程


分かってるだろ 百点満点の人生などありはしないと
探してるんだよ 花びらの様にほんの小さな喜びを


どうしてこんなくだらない事を続けることができるのですか?
男は答えた 時間までこうしてればお金をもらえるんだ

どうしてこんな所にいるのかとこれまでの道のりを辿れば
太陽は無為に沈み すきま風が背骨を冷やし 不安をかき立てる 足場が揺らぎ出す


自ら結局これで良かったと縮まる心慰めて
誰だって信じていたい 選んだ道は正しかったと やり切れないだろ そうしておかないと


分かってるだろ 百点満点の人生などありはしないと
掻き集めるんだよ この道程の中 ほんの小さな喜びを


不安を掻き散らし 信じていたいのさ この道の行く末に 花びらでなる花束を
  1. 2018/04/16(月) 20:40:54|
  2. 歌の詩集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パレード

「パレード」

I love you,I love you 我が友よ 
I love you 醜き我が友よ

おぞましい卑しさ 罪深く
生まれた事が災いさ 隔てなく

I love you,I love you この世界 
I love you 忌まわしきこの世界

戯れに人の群れが 牙をむく
一面は血の海さ 寄る辺なく

立ち止まる人を群れが 呑み降す
レミングの行進さ 自覚なく

愚かしく増え続く パレードが練り歩く

餞に人の群れが 火を放つ
一面は火の海さ 節度なく

逃げ惑う人の群れが 翻る
決別の夜明けさ 武器を手に

I hate you,I hate you,I hate you,and I love you.


  1. 2017/12/20(水) 19:40:10|
  2. 歌の詩集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

命のアルバム

アルバムを逆からめくって 段々君が若返る 

鮮やかに写すおぼろげな記憶

お父さん、お母さん二人の青春 

おじいさん、おばあさん二人の恋愛

色あせた時代 若き日々はモノクロ

振り返ればどこまでも 時と空を越えて繋がってる


遠い昔に死んでいった人達が確かに生きた 足跡が続く同じ大地の上

この血の流れ行く轍の果ての奇跡

たった一つ生まれたこの命





  1. 2016/11/28(月) 21:01:20|
  2. 歌の詩集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警鐘

「警鐘」


絆という言葉の意味を知りたいと思った
手を伸ばし掴んだものは 誰かの手ではなくケイタイ電話

人の世を平坦に画面は映す


この国じゃ今日も残忍なやり口で 名も知らぬ誰かがまた殺される
画面の内と外の現実は 世界に警鐘を鳴らし続けてる

浮世の風は無情に吹きすさぶ

手を伸ばし 目の前の君の手をせめて握ろう


浮世の風は無情に吹き抜ける

叫ばれる絆 反吐が出るぜ
手を伸ばし掴む 君の手を 手を伸ばして掴む


手を伸ばし 目の前の君の手をせめて握ろう



 
  1. 2016/10/29(土) 17:32:03|
  2. 歌の詩集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そのひぐらしのテーマ ~We are Sonohigurashi the band★~

「そのひぐらしのテーマ  ~We are Sonohigurashi the band★~」


さあさあ 唄いましょう そのひぐらしの唄を

唄います 気持ち入れて 胸の奥 届きますように

轟き渡るはイカしたギタープレイ  うねり出すベースライン

支えてるドラムに感謝


見知らぬあなたよ 御付き合いください

見慣れたあなたよ いつもありがとう

毎度ありがとう

We are Sonohigurashi the band★


  1. 2015/08/23(日) 21:13:59|
  2. 歌の詩集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ