そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

バンド道

数日前の晩に岡嵜から電話があった

いつものように冷静沈着ではあるが、決意と得体の知れないなにかをを帯びた独特な口調であった


兄さん、このままではきたるべき大戦では戦っていけない


!?

どうやら先だってのフリーキーで彼は気付いたようだ

自分の太鼓の出音が、他と比べると圧倒的に存在感が足りていない、
というようなことだった


  というわけで、神々が宿る木々から創られたという聖なる武具 伝説のブビンガを求め、
サムライという名のドラマー達がひしめきあう聖地
シライのあんちゃんとこへと、オカザキ(武士)と私(土工)は旅だった(気分はRPG)



省略


結果はどうあれ、行く先々での出来事やサムライ達の所作は 冒険をより質の高いものへと、私にとっては鳴り止まないワクワクやどきどきを与えてくれた

だが道はまだまだ長い、 原口から言わせりゃ まだまだ長い旅の途上さ! だ

しかしながら、帰ってから岡嵜の愛する嫁、倅、娘より手厚く旅の疲れを労ってもらい我々はまた胸に刻んだのである

各々がより独立し 奏で合う為にもより感謝、We are Sonohigurashi the Band




追伸、なにか気になった方がおられたら今度また岡嵜に聞いてみてください、楽しかったよ

注記、きたるべき大戦とは、いつくるかはわからないがずっと先を見据えた大戦のことです

  1. 2015/03/01(日) 15:20:38|
  2. 杉山玲央奈の日記 「奇人館」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Blue J 5 | ホーム | 野暮なことはよせやい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonohigurashiblog.blog122.fc2.com/tb.php/607-72eace5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)