そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

モノトーンフォークとエレクトロ

 先日の4.16「初夜 楽団」発売記念ツアー初日にお越し頂いた皆様本当にありがとうございました。さらにそれを記事とかコメントとかつぶやきとかしてくれた皆様、駿河湾の海の底のやうに深く感謝しております。何卒今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、そのひぐらし最年長の原口です。 自分でいうのもなんですが、ライブを客席から常々見たいと思うくらいに私自身がそのひぐらしの大ファンです。 熊井丈の紡ぎだす曲、メロディは当時から儚く刹那的かつ普遍でエバーグリーン。さらに狂気で凶暴で繊細でどこまでも美しい・・・ RON SEXSMITHやJEFF BUCKLEYあたりの楽曲と同等に私には響く・・・従ってその曲達のポテンシャルをバンドでどこまで引き出して、幅を拡げ、昇華できるかが10年前も今もこれからも、そのひぐらしの最大のテーマであり課題であることは変りない。バンド力は10年前より当然マシにはなりましたが、まだまだこれからだと思っております。牛歩戦術の中年の青春は続く・・・



追伸  クマイにFIONN REGANの新譜が出たと聞きさっそく聴いてみたらこれは一発で名作の予感。BON IVERもそうだけどモノトーンフォークとエレクトロの融合は心地よい。みなさんもよろしかったら聴いてみてください。

追伸2  ちなみに私の生涯ベスト1の映画はFJスズキ氏と同じくBACK TO THE FUTUREです。当然ファーストね。



  1. 2017/04/26(水) 15:56:40|
  2. 原口正樹の魚雷日記 「鈍愚羅・漫愚羅」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四月のヴィマーナ | ホーム | げのげの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonohigurashiblog.blog122.fc2.com/tb.php/795-2428cf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)