そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

西へ 猪突猛進の果てに・・・

 静岡県知事選が行われた2017年6月25日。 そのひぐらし御一行は浜松で地下室公演を執り行うため、愛車のバンドワゴン(悪く言えばブタ車)を法的に運転免許所の効力を失った経験のあるクマイが運転して 東名ハイウェイをGO WESTしていた。(当然車内ではペットショップボーイズは流れていなかった。) 13時20分頃、暴れ天竜川を渡る1キロ手前付近でクマイが「おいっグッサン!アクセル踏んでも進まない!」そんなことは或る筈がないと見てみると、もはやエンジンが停止していてバンドワゴンは惰性で走っていた。
惰性で暴れ天竜を越えられるわけもなく路側帯で息絶えた。「どうしたんだHEYっ!HEYっ!ベイベ~っ! バッテリーは去年換えてビンビンのはずだ!」 バッテリーは全く関係ない。ガソリンが果てれば走れるはずがない。何というボーンヘッド!うなだれるオッサン4人組のそのひぐらし・・・しかしうなだれていてもこの状況を脱することはできぬ。 しかし一般道とは違いここはハイウェイ。誰かが走ってガソリンを買いにいったり、ガソリン屋に出張配達を頼むことは出来ぬ。となると大金で解決するしかない!その筋のプロに依頼する他はないという結論に至り、さっそくクマイが8年前に効力を失ったままのJAFの会員書を取り出し電話を掛け状況を説明する。すると二次災害を防ぐためJAFの方より車内は危険なので車から降りてガードレールの外へ出ているようにと適切な指示受け、そのひぐらしは雨の降る中ガードレール外の傾斜があり足場の悪い雑木林に避難した。そして到着まで小一時間かかり、金額見積もりは2万円プラスガソリン代ということだった。

その間、オカザキは早速その醜態の写真を撮り、フェイスブックにアップした。非常事態の中でも冷静さを失わないこの男は、やはり出来る男だ。普段は来ないレスポンスが続々と届き、皆様の温かいおことばに全員涙したのはいうまでもない。
止まっている私達から追い抜いて行く車を観ると誰もかれもがハイウェイスター。300キロくらひ出ているじゃないかと思うくらいのスピードでビュンビュン通り過ぎていく初めて体験する恐怖感・・・そしてクマイがクソをしたいと騒ぎ始めた頃、待望のJAFレスキューが到着。我々には彼らが英雄に映った。
2017年07月05日_KIMG0173_convert_20170705100832

当初の見積もりよりJAFの方の憐れみと情けにより値下がった金額をCDのお礼にと、クマイの横浜の叔父さんからありがたく頂いた2万円で支払うとバンドワゴンは何事もなかったようにまた走り出した。

走り出してしばらくすると奇人レオナが「先の事案で他のバンドだったらあの時点で殴り合いになって解散していた」と おおっ!その通りだ!そのひぐらしはバンド解散の危機に直面していたのだ。オカザキが3発くらい嫌味をくらわせただけで、あとは持ち前の驚異の結束力でバンド解散の危機を脱したのであった。 めでたし めでたし。




追伸  リハーサルの順番を変わってもらったWALKIE TALKIE DOOの皆様この場を借りてお礼申し上げます。
  1. 2017/07/05(水) 21:01:29|
  2. 原口正樹の魚雷日記 「鈍愚羅・漫愚羅」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ情報 | ホーム | ツアーin浜松>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonohigurashiblog.blog122.fc2.com/tb.php/810-0cbc11b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)