そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

そのひぐらしさいたまへ行く

「人生の途中」 活動10年 そのひぐらしの初期に生まれた曲である
まさに夢破れたその後のオヤジ達、我らそのひぐらしは昨日「さいたま夢KANA音楽祭 2017 」のバンドオーディション2次審査を受ける為さいまた市浦和へ向かった

旧バンドワゴン高齢化の為、メンバーに一言も言わず自らキャッシュ一括払いで新バンドワゴンを購入していたベース原口(男の中の男だぜ!!!)、がしかし納車がさいたま行きに間に合わず(あいかわらず脇が甘いぜ!!!)そのひぐらし達はレンタカーを借りるはめになった
リーダー熊井の静岡より富士のほうがレンタカー代が安いはずだというわけのわからない理由で富士在住のベース原口が貸しバンドワゴンをチャーターさせられていた
前夜のセッションを早めに切り上げていた我らは朝6時50分にスタジオへ集合した
原口は15分ほど遅刻したが(私は2分)、この間いろいろとご足労をかけていたのでそこはスルー
ガソリン満タンの貸しバンドワゴンで真実一路さいたまへ向かったのであった

港北パーキングで一度ウンコ休憩をとり首都高へ、最後のループ橋ならぬループ道を下り浦和へ無事到着した
会場で受け付けとリハーサルをすませ昼食を取りに浦和駅周辺へ向かったそのひぐらし(田舎者のわれらに駅の場所を教えてくれたおねえさんありがとう 人と人との情愛を感じたよ)
松屋、coco壱をしり目に甥の満男が泉ちゃんと入りそうな「コロラド」とういうきっちゃ店に私たちは入った
先客の女性が近くにいたにもかかわらず開口一番
「とりあえずクソしてくるわっ」
とよく通る声で言い放ちまたもやウンコへGO!!!の熊井 最低である
その後サバサンドとジューシーベーコンサンドをたいらげ会場へ戻っのであった

ウンコの回数と時間が長くて有名なボーカルの熊井は本番を前にとりあえずトイレへ向かった
さばサンドを、いやウンコをスローにゆっくりと押し出し、いつもより丁寧に自慢のヒップを拭き上げ用を終えた熊井
ここでこの日最大の事件が発生!!!
わたしがトイレのドアを開けるとそこにひとりの男性がわたしを、いやわたしが独占していたトイレをおまちになっていたのだ
バツが悪くゆっくりと顔をあげてみるとそこにいらっしゃったのは
ほかでもない審査委員長で「さいたま夢KANA音楽祭」プロデューサーのタケカワユキヒデ先生ではないか!!!
なにもなかったかのように「今日は宜しくお願いします」と熊井
「宜しくおねがいします」とタケカワ先生
紳士である
私はいそいそと審査会場へ戻り一連の出来事をメンバーに告げ、申し訳ないが今回はおそらくだめだろうと詫びた

本番を終え審査発表
...合格であった
体から緊張がぬけ肛門もゆるんだ私が向かったのは も.ち.ろ.ん
携帯電話が入ってる原口からもらったショルダーバックさ
愛する妻に合格を告げた熊井であった

「さいたま夢KANA音楽祭2017 THE登竜門」本番は11月12日(日)さいたま市民会館おおみやで行われます
お近くのかたはぜひ応援に来てください

よろしこ
  1. 2017/10/09(月) 20:58:45|
  2. 熊井丈の日記 「裸族の宴」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<hello good‐bye -上巻- | ホーム | 薄暮の焚火より美しいものはない>>

コメント

おめでとうございます!
県外でも活躍とは、さすがですね〜!本番でも、行くとこまで行っちゃって来て下さい!(^_^)v
  1. 2017/10/09(月) 23:02:48 |
  2. URL |
  3. maskマーチン #-
  4. [ 編集 ]

偉大なる復活

ありがとう マーチン また会いたいよ
まずはMASKの偉大なる復活を祝福します
ほんと近いうちに会いたいです
  1. 2017/10/15(日) 18:28:22 |
  2. URL |
  3. そのひぐらし 熊井 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonohigurashiblog.blog122.fc2.com/tb.php/828-beb885d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)