そのひぐらし

バンドそのひぐらしの音楽活動をお届けします

僕らを乗せてヴィマーナは飛んでいく

昨晩は焼津市洋風居酒屋ヴィマーナの歌会に参加させてもらってきた。

聖地ヴィマーナは安兵衛、さっちもの他にも池谷さん、服部敏保さん等素晴らしい音楽で溢れている。

昨日も日陰者の私どもを温かく迎えてくださり涙が出そうです。

アコースティック編成での参加であり、ベース原口は不在という難しい演奏であった。

原口は盟友タケフジさんと駿河健康ランドで一風呂浴び、酒を呑んでは休憩コーナーで雑魚寝をするという崇高な儀式の予定が結構前から入っていたらしく、そういう事情では残るそのひぐらし達はヴィマーナ参戦を強要できるわけがなく3人での参加となった次第だ。

転換の合間に池谷さんと少し話しをした時に、なんと私のブログを楽しみにしてくれているとのことで今日は慌てて筆(キーボード)を走らせているのである。

安兵衛、さっちもさんは昨日は忙しい一日だったようで安兵衛は昼間、ライブハウスUHUで今度私共も挑戦する「OTONOVA予選会」に出てきたらしく悪態をついていた。アルコールを摂取し目は完全にイッていたが平静な様子なのは立派であった。

さっちもさんはK-MIX神谷さんのオーディションの東部予選に友人、杉山ジロウ氏の応援に行ってきたそうだ。

杉山ジロウ氏とは勝手に我々の楽曲「酔え奴隷」をコピーしそこら辺で歌いまくっているという猛者であり、原口が店長を勤めるジョイプラザ富士店によく出入りしているジョイブラザーでもある。

その他に昨日のFREEBYRD嬢のパンツは花柄ということと、妖艶なミセスあんこさんとの抱擁が昨晩の主な出来心、いや出来事だ。

ここのところサボりがちだった当ブログだが、池谷さんに言われてしまってはさぼってはおられませんのでがんばって書いていこうと思いますが保障はありません。




写真はヴィマーナ、マスターからいただきました。ありがとうございます。




  1. 2018/01/29(月) 21:11:52|
  2. 岡嵜豊の日記 「豊饒のマントラ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワタシなんで時計を2つはめているんだろう | ホーム | イッキ・イトウの盗撮写真で振り返る1・21マリナートホールライブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sonohigurashiblog.blog122.fc2.com/tb.php/866-18168995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)